新鮮な美ら海の幸を
食卓に

PROCESSING

三高水産がお届けする
沖縄の海の恵み

沖縄県は生鮮まぐろの水揚げ高、全国3位! それぞれの季節に旬のまぐろが水揚げされます。
そでいかの水揚げ高は全国1位!豊かな漁業資源に恵まれた沖縄の海の恵みを、美味しく、早く、安全に
お客様へ、誇りと自信をもってお届けすることが我々の使命です。

加工場外観
製品案内
安全な食にこだわり
徹底した管理を行います

2007年に糸満市西崎町に建設された三高水産食品加工場は、HACCPによる管理が可能な設備を整えた県内でもトップクラスの食品加工場です。
HACCPとは原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防・消滅・許容レベルまでの減少)するための重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。
三高水産食品加工場は、県内はもちろん県外・海外の厳選された原料を元に徹底管理された工程で高品質の食品を提供しています。

加工場画像01 加工場画像02 加工場画像03
  • まぐろ解体ライン
    1日約200本の大量のまぐろを解体して、鮮度の良いまま、県内外をはじめ、海外に向けて出荷しております。
  • 刺身・寿司ネタ
    県産まぐろ、県産いかを中心に、サーモン・たこを盛合せた刺身を、県内量販に向けて加工しています。
  • いかライン
    沖縄県は、そでいか水揚げ高日本一!
    水揚げ漁港に近いため、鮮度の良いまま、加工できるのが利点です。
  • 切落としライン
    まぐろ丼や巻き寿司、サラダのトッピングに! 県内外の量販店に向けて加工しています。変化するお客様のニーズに応える商品づくりに取り組んでいます。
  • 油調ライン
    まぐろカツ、唐揚げ、棒メンチカツ、めかじきフライ等、付加価値づくりに取り組んでいます。まぐろのプロが、独自のノウハウでやわらかく仕上げた自信作ばかりです。
  • 焼成ライン
    人気NO.1の「まぐろかま照焼き」をはじめ、はらご照焼き、スペアリブなど、レンジで温めるだけの時短・簡便商品を製造しています。
  • 梱包
    生鮮まぐろをはじめ、冷凍商品(いか・油調商品・焼成商品)をそれぞれお客様ごとに梱包しています。
  • アンテルーム
    生鮮まぐろの検品から、原料入庫・製品出庫など、日々大量の荷物を仕分けします。
    県内量販店向けの店別ピッキングも毎日行います。
加工場画像04 加工場画像05 加工場画像06

温度や時間経過に敏感なマグロは、素早く処理をし加工することで鮮度が保たれ「美味しい商品」となります。
三高水産では自社工場内にすべての機能を集約することで、ニーズに合わせたより細かい対応が可能となります。

加工場画像07 加工場画像08 加工場画像09
商品案内
品質管理
安全な食にこだわり
徹底した管理を行います

食への安全がより一層求められる昨今、当社はお客様に安心して安全な商品をお届けできるよう徹底した品質管理に努めています。
原材料の品質はもちろん、すべての商品において徹底した温度、品質の管理を行い「美味しい」だけではない「安全で美味しい」商品をお届けできるよう品質管理体制を整備しています。日々厳しくなっていく品質管理へのご要望にも対応していけるよう努めています。

品質管理画像01 品質管理画像02

三高水産ではお客様により安全で美味しい商品をお届けするための努力を惜しみません。多様化する食卓の変化にも柔軟に対応できるようお客様や取引先とのコミュニケーションを大切にこだわりのある高品質・高付加価値のある商品を提供し続けます。

三高水産株式会社食品安全方針